バイアグラはほかの薬と併用しても大丈夫?

男性の約4人に1人が勃起障害や勃起不全といったED症状に悩まされているといわれています。

そんな深刻なED症状問題を解決してくれるのが世界的に有名で人気のあるED治療薬のバイアグラです。

有名で人気のバイアグラですが、ほかの薬と併用しても大丈夫なのか気になる人もいるのではないでしょうか。

そこで今回はバイアグラの薬の併用について紹介します!

バイアグラはほかの薬と併用できる?

バイアグラには併用禁忌薬というものが存在します。

併用禁忌薬とはバイアグラと飲み合わせの悪い医薬品のことをいいます。

単体の服用であれば良い働きをしてくれる薬でも、バイアグラと併用してしまうと身体に悪影響を及ぼす危険性があります。

常用している薬がある人はバイアグラを服用する前に一度、医師に相談したほうが良いでしょう。

バイアグラの併用禁忌薬

バイアグラと相性の悪い併用禁忌薬の一覧を紹介します。

大きく分けて以下の2つが併用禁忌薬とされています。

  • 塩酸アミオダロン製剤
  • 硝酸剤

また、上記以外にも慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬「アデムパス錠」も併用禁忌薬となっています。

万が一、併用禁忌薬と併用してしまうと身体に大きな負担がかかり、悪影響を及ぼす危険性があります。

常用している薬がある人は十分に注意が必要です。

バイアグラの効果を高める飲み方

バイアグラには効果を高める服用方法があります。

その飲み方を守ることによって効果を高めることができるでしょう。

空腹時に服用

バイアグラを服用するときに大切なのが空腹時に服用することです。

バイアグラに含まれている有効成分は胃で吸収されるのではなく、小腸で吸収されます。

空腹時に服用することで有効成分が小腸までスムーズに行き届き、吸収されやすくなります。

逆に食後の服用は有効成分が吸収されにくくなってしまい、効果が低下したり効果発揮が遅れてしまうことがあります。

食事を摂ってしまうことで小腸が脂の膜を張ってしまうので、有効成分の吸収を妨害してしまうのです。

バイアグラを服用するときは基本的に空腹時が良いでしょう。

性行為の約1時間前に服用

バイアグラを服用する最適のタイミングは性行為の約1時間前です。

服用してからおよそ30分~1時間で効果が発揮されます。

個人差はありますが人によってはもっと早い場合があり、服用してから30分経たずに効果が発揮されることもあります。

ただし、体調によって効果発揮までの時間は左右されるので、「約1時間前に服用」というのはあくまで目安程度にしておくと良いでしょう。

水もしくはぬるま湯で服用

バイアグラを服用するときは水もしくはぬるま湯で服用するようにしてください。

なかにはジュースやお茶、コーヒーといったもので飲んでしまう人がいますが、そういったもので飲んでしまうと効果が低下したり効果発揮の遅れが出てしまうことがあります。

バイアグラを服用する際は水もしくはぬるま湯で飲むと良いでしょう。

バイアグラと薬の併用には注意!

バイアグラは世界的に有名でとても人気のあるED治療薬です。

そんなバイアグラですが、薬の併用には注意する必要があります。

併用禁忌薬と一緒に服用してしまうと身体に大きな負担がかかり悪影響を及ぼす危険性があります。

しかし、しっかりと飲み方を守って服用すれば効果はしっかりと発揮してくれるので、ED症状に悩んでいる人はバイアグラを飲んでみてくださいね。

また、バイアグラは病院で処方してもらうのが一般的ですが、通販サイトで買うこともできます。

そこでオススメの通販サイトが「お悩み宅急便」です。

安心安全に買うことができ、比較的安いので高い人気があり多くのリピーターさんがいます。

通販サイトでバイアグラを買おうかなと考えている人は是非、お悩み宅急便で買ってみてくださいね!

 

お悩み宅急便公式サイトはこちら