バイアグラのジェネリック医薬品!メリットとデメリットは?

男性にとって深刻でとてもデリケートなED問題。

そんなED問題を解決してくれるのがED治療薬として高い人気を誇っているバイアグラです。

そのバイアグラにはジェネリック医薬品がありますが、メリットとデメリットはどんなものがあるのか気になりますよね。

そこで今回はバイアグラのジェネリック医薬品のメリットとデメリットについて紹介します!

バイアグラのジェネリック医薬品のメリットとデメリット

バイアグラはED問題に対して高い効果が期待できる有効成分「シルデナフィル」が含まれていて、そのシルデナフィルの作用で血管の拡張と血流改善をしてその結果、勃起不全や勃起障害の改善ができます。

そんなバイアグラですが2013年に特許が切れて、それ以降ジェネリック医薬品が次々と製薬されて現在では数多くジェネリック医薬品が発売されています。

効果効能は先発薬との違いはなく、同じように効いてくれます。

そのジェネリック医薬品にはどんなメリットとデメリットがあるのか気になる人もいるでしょう。

それぞれ紹介します!

メリット

バイアグラのジェネリック医薬品の最大のメリットは先発薬であるバイアグラに比べて、かなり安いということでしょう。

バイアグラを含めレビトラやシアリスといったED治療薬は病院で診察して処方してもらった場合、全額自己負担になってしまいます。

EDは保健適用外なので病院でかかった診察料や検査料、薬代などの料金を全て自腹で払うとなると1万円以上かかることもあり経済的に大きなダメージを受けてしまうでしょう。

さらにバイアグラは1錠で1,500円前後ととても高いのです。

しかしながらジェネリック医薬品であれば価格が半額近く安くなり、薬代をかなりカットできるので、経済的なダメージを軽減することができます。

それに加えて効果効能は先発薬と同等なので、問題なく服用することができます。

デメリット

バイアグラのジェネリック医薬品のデメリットというデメリットは特にありません。

強いていうなれば、効果効能が先発薬であるバイアグラと同等なので副作用も同じということでしょうか。

バイアグラの主な副作用は頭痛やほてり、動悸、鼻づまりです。

頭痛やほてりといった副作用は比較的軽い副作用で、バイアグラの効果によって血管拡張しているがために出てしまう副作用です。

これらの副作用はほとんどが2~3時間ほど経過すれば症状が落ち着いてきますので、特に心配する必要はありません。

日本産でおすすめのバイアグラのジェネリック医薬品は?

バイアグラのジェネリック医薬品は日本産もあります。

日本産のおすすめジェネリック医薬品を3つ紹介します!

東和薬品

東和薬品が開発して製造販売しているジェネリック医薬品は【シルデナフィルOD錠50mgⅥ「トーワ」】です。

最大の特徴は水なしでも服用することができる口腔内崩壊錠(OD錠)という形をしていることです。

さらに錠剤には折り目が付いているので、状況に応じて50mgを25mgにして服用することもできます。

味がコーヒー風味・レモン風味の2種類あり、服用しやすいように工夫が施されています。

日本産では一番服用しやすいジェネリック医薬品でしょう。

富士化学

富士化学が開発して製造販売しているジェネリック医薬品は【シルデナフィル錠25mgⅥ「FCI」】と【シルデナフィル錠50mgⅥ「FCI」】の2種類です。

このジェネリック医薬品は色や形がバイアグラととても似ていて、元々バイアグラを服用していた人には親しみやすいでしょう。

効果効能はバイアグラと同等なので、ED症状に対して期待できます。

キッセイ薬品

キッセイ薬品が開発して製造販売しているジェネリック医薬品は【シルデナフィル錠25mgⅥ「キッセイ」】と【シルデナフィル錠50mgⅥ「キッセイ」】の2種類です。

このジェネリック医薬品は水で飲むタイプで見た目はバイアグラと同じ青色をしています。

形は円形なのでサイズが少し小さくなり、バイアグラよりも服用しやすいでしょう。

効果効能はバイアグラと同じなので、しっかりと持続し効果を感じることができます。

ジェネリック医薬品にはデメリットよりもメリットがある!

男性にとって深刻でデリケートな問題であるEDを解決してくれるED治療薬のバイアグラ。

そんなバイアグラにはジェネリック医薬品が数多く存在します。

ジェネリック医薬品の最大のメリットは薬の価格がとても安いこと、デメリットはバイアグラと同じ副作用が出ることです。

しかしながら、価格が安くなり経済的な負担を軽減できるのは大きなメリットといえるでしょう。

先発薬のバイアグラにこだわらないのならジェネリック医薬品がおすすめです。

また、バイアグラを含むED治療薬は病院やクリニックで診察して医師に処方してもらうのが一般的ですが、個人輸入代行通販サイトで購入することができます。

そこでおすすめの通販サイトが「お悩み宅急便」です。

お悩み宅急便は安全に購入することができ、比較的安いので多くのリピーターさんがいる通販サイトです。

通販サイトで購入してみようかなと思いましたら是非、お悩み宅急便を利用してみてくださいね!

 

お悩み宅急便公式サイトはこちら