バイアグラジェネリックの効果とより実感するための方法を解説

バイアグラのジェネリック医薬品は、カマグラゴールド、ゼネグラ、カベルタ、アスランスなどさまざまな種類があります。

これらジェネリック医薬品は、バイアグラの三分の一の価格で購入すること可能ですが、そこで疑問になるのが、効果があるのかということではないでしょうか。

そこで、今回はバイアグラのジェネリック医薬品の効果に関係することについて紹介していきます。

バイアグラジェネリックとバイアグラの効果は違うの?

バイアグラはジェネリック医薬品が販売されています。その種類はとても多く、国内商品から海外商品までたくさんあります。

どのジェネリック医薬品もバイアグラに比べると価格が安く、金銭的に余裕を持って購入することが可能です。しかし、価格が安い分、効果がなかったり、弱かったりすることはあるのか気になる方もいるでしょう。

結論からお伝えすると、バイアグラのジェネリック医薬品は、バイアグラと効果に違いはありません。では、何が違うのかについて説明していきます。

医薬品には大きく2つに分けて種類があります。それが「新薬」と「ジェネリック医薬品」です。バイアグラは新薬に分類され、その一方がジェネリック医薬品に分類されます。

なぜ、医薬品にはこの2つの分類があるかというと、それは医薬品の特許が関係します。

1998年にアメリカのファイザー社によって製造販売されたのが、バイアグラです。このバイアグラは、世界初のED治療薬として世間に出まわりました。

世界中のED症状に悩む男性はたくさんいるので、発売前からバイアグラは注目され、販売と同時に人気の治療薬となりました。

そこまで人気な治療薬だと、ほかの製薬会社が真似をして作ることができますが、医薬品はその真似をすることができないと法律で決められています。

それが医薬品特許です。

医薬品特許に該当する事項は

  • 物質特許
  • 用途特許
  • 製剤特許
  • 製法特許

の4つ、大きく分けると「成分」と「製造」の特許があります。

新薬を開発した製薬会社は、これらの特許に守られ、一定の期間、1社独占状態で医薬品を製造販売することが可能になりますが、この特許が切れると、ほかの製薬会社も製造販売の許可され、市場に参入することができるようになります。

つまりジェネリックとは、新薬の特許切れした医薬品のことを指します。

今ではバイアグラのジェネリック医薬品としてカマグラゴールド、ゼネグラ、カベルタ、アスランスなどが販売されていますが、これらの商品はバイアグラと同様の成分が含まれているので、その効果も同様のものであるということがいえるのです。

バイアグラジェネリックを飲んで効果が得られない可能性はある?

バイアグラのジェネリック医薬品は、バイアグラと同様の効果があります。

しかし、人によっては得られる効果が十分に発揮しないという例も少なからずあります。

では、なぜバイアグラのジェネリック医薬品なのに、同様の効果が得られないのでしょうか。ここでは、考えられる2つのことについて解説します。

偽物のバイアグラジェネリックを服用している

バイアグラのジェネリック医薬品は、国内の商品であれば病院で処方、海外の商品であればインターネットの通販を利用して購入します。

できるだけ安くバイアグラと同等の効果を得たい方は、通販サイトからジェネリック医薬品を入手する方が多い傾向にあるといえるでしょう。

海外サイトでは、さまざまな商品が存在していますが「バイアグラジェネリックの偽物」もあります。

バイアグラには勃起促進作用があるシルデナフィルという成分が含有していますが、偽物の商品に関しては、どのような成分が含まれているかは分かりません。そのため、偽物を服用してしまった場合、効果を得られない可能性があります。また、場合によっては効果が得られないばかりか、健康被害の報告なども挙がっているので、通販サイトを利用してバイアグラジェネリックを購入する際は、信頼できるサイトを利用するようにしましょう。

バイアグラジェネリックの飲み方が悪い

バイアグラジェネリックに限ったことではないですが、医薬品はその成分に合わせた正しい飲み方が必要になります。その飲み方が悪いと、効果が得られない原因なります。

バイアグラジェネリックに含まれるシルデナフィルは食事の影響や、服用のタイミングなど、いくつか注意しなければならないことがあります。そのため、正しい服用を心がけて飲むようにしましょう。

十分な効果を得るバイアグラジェネリックの飲み方

バイアグラジェネリックの成分であるシルデナフィルは飲み方で効果が大きく左右します。

そこで、ここでは十分に効果が得られる飲み方について解説していきます。

空腹時に服用する

バイアグラジェネリックの主成分シルデナフィルは、食事に影響されやすい特徴があります。特に、脂っこい食事後の服用は効果が得られない可能性があるのです。

これはシルデナフィルの吸収方法が関係していて、シルデナフィルは服用後、胃や腸から成分が身体に浸透して効果を発揮します。ただ、食事後に摂取してしまうと、その成分の吸収が阻害されてしまい、効果を得られない原因となるのです。そのため、胃や腸に何もない空腹時に服用するようにしましょう。

できるだけ飲酒は控えるようにする

お酒を飲むと血行が良くなりますが、それが原因でバイアグラジェネリックの効果が得られない可能性があります。

成分のシルデナフィルは、血行促進の働きがあり、体内の血流を良くすることで陰茎部の海綿体の血液量を増やして勃起する効果が得られます。

お酒を飲み過ぎてしまうと、すでに血流が良くなっている状態です。そこのシルデナフィルを服用しても、効果が得られなくなってしまう原因となってしまうのです。そのため、バイアグラジェネリックの効果を十分に得たいという方は、お酒を控えて服用するようにしましょう。

行為の1時間前に服用する

バイアグラジェネリックは服用後、すぐに勃起促進の効果が発揮される訳ではありません。

身体に成分がしっかりと吸収されないと、効果を得ることができないのです。その目安は、服用から30分~1時間。そのため、行為を行う1時間前を目途に、服用することで十分な効果を得られるようになるでしょう。

まとめ

バイアグラジェネリックは、正規品のバイアグラと同様の効果があります。

今まで効果がなかったという方は、正しい商品を選べていない、もしくは正しい飲み方ができていない可能性があります。

しっかりとしたバイアグラジェネリックの商品を購入し、正しい服用に注意すれば、効果を得ることができますので、ぜひ試してみてください。